まつげエクステのメリットとデメリットについて

「まつげが長いと可愛く見える」とまつげエクステを利用する女性が増えています。
まつげエクステとはグルーと呼ばれる専用の接着剤を使用して自まつげに付け毛(エクステ)をつけてまつ毛を長くする事です。
ではまつげエクステを利用するメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

 

まつげエクステをするメリットはナチュラルメイクに見えるという点です。
マスカラをたっぷり塗ったり、付けまつげを自分で付ける場合はメイクに時間がかかりますし、
ばっちりメイクをする事になるのでどうしてもメイクが濃く見えてしまいます。

 

特に恋人とのお泊りでメイクを落としてもまつげエクステだと長いまつ毛をキープ出来るのでスッピンでも可愛いと思われるでしょう。
1回の施術で3週間〜1ヶ月ぐらい持つので朝のメイクの時間が大幅に短縮されるというメリットもあります。
またまつげエクステは水にも強いので海やプールに入ったり、汗をかきやすい夏場に大活躍してくれます。

 

そんなメリットばかりのまつげエクステですが、まつげエクステのデメリットについても理解した上で
利用するのかどうか判断するようにして下さい。
まつげエクステのデメリットはお金がかかるという点です。サロンによって料金にバラつきがありますが5000円前後かかってしまいます。
かといって激安サロンを利用すると技術力が不確かでまぶたや角膜のトラブルが発生するリスクがあります。
そのためまつ毛エクステを施術してもらう際には負担にならない料金で信用出来る技術力の高いサロンを選ぶようにして下さい。

 

東京都内でまつげエクステするなら渋谷のPark by merryhttp://park-by-merry-eyelash.com/

健康的なまつげについて

まつげエクステを装着してもらうから自まつげは目立たなくなるしケアしなくていいと考えるのは間違いです。
健康なまつげの状態だとまつげエクステの効果も持続もしやすいからです。
そのためまつげエクステで施術してもらう前に健康な自まつげになっておきましょう。

 

 

 

健康なまつげとは太いまつげという意味ではありません。適度に油分と水分があり、毛質がよく弾力があるまつげの事です。
どうすれば健康なまつげになれるのか?というと、基本的な考えは髪の毛と大差はありません。
栄養のバランスの取れた食生活をし、適度に運動をして、十分な睡眠ととる。
つまり規則正しい生活習慣を送ればまつげにも栄養は行き届き健康的なまつげになる事が出来るでしょう。
さすがにシャンプーやリンス―をする必要はありませんが、まつげに与える栄養分としてまつげ美容液を使用すると
さらに健康的なまつげを手に入れる事が出来ます。

 

またまつげにダメージを与える行為をやめる事もまつげの健康のためには重要な事です。
まつげにダメージを与える行為とはメイクでビューラーを使用する事です。
ビューラーはまつげにカールを付ける道具ですが、まつげを強く挟んで無理にカールをつけるためまつげが傷んでしまいます。
またつけまつげの取り外しや、マスカラを塗って落とす行為もまつげにダメージを与えてしまいます。

 

なのでまつげエクステの施術を受ける数週間前からは、まつげにダメージを与える行為をしばらく停止して下さい。
そうすれば健康的なまつげに回復し、まつげエクステはより効果的に、そして長く日持ちするようになるはずです。

更新履歴